会社概要

企業理念

街を、PlayGroundにしよう。

ナビゲーションゲームを
より多くの人に、
より多くの場所で、
より気軽に楽しめるプラットフォームを社会に提供します。

創業

もっと手軽に「ナビゲーション」の楽しみを知ってもらうために、学生時代にオリエンテーリングをしていた仲間で2017年9月に会社を立ち上げました。

我々は、ナビゲーションを楽しみたい人はそれなりにいると信じています。その一方、オリエンテーリングやロゲイニングといったナビゲーションを中心としたスポーツの競技人口は、他のスポーツと比べてなかなか増えません。しかし我々は、「きっかけ」さえつくれば、ナビゲーションを楽しむ人たちが増えると信じています。


ナビゲーションを楽しんでもらう準備は大変

ちょっとしたイベントで、地図を使ったナビゲーションを楽しもうとしても、事前の準備として地図調査・コース設定、当日は地図の配布・コントロール設置・コントロール通過確認など、運営する側の負担は大きなものです。ただ、お気に入りの街を楽しんでもらいたいだけなのに、なぜこんなに大変なんだろう…。そんな想いにナビたびは応えます。

気軽に始められるナビゲーションゲーム

近年の新しい技術を取り入れれば、スマートフォン1つで気軽にナビゲーションを楽しむことができます。
コンパスも要らない。地図も要らない。e-cardやSIといった通過証明のための道具も、もう要りません。


概要

会社名ナビたび合同会社
設立2017年9月
資本金500万円
代表社員入江 崇
従業員数4名(2020年8月1日現在)
本社住所東京都文京区
後楽2丁目5番1-1009号
加盟団体東京都オリエンテーリング協会

沿革

2017年9月会社設立
2018年3月iPhone版アプリ、Android版アプリをリリース
2018年4月初の企業研修導入 (あいおいニッセイ同和損害保険㈱様)
2018年10月アプリダウンロード数 1,000ダウンロード突破(iPhone版、Android版 合計)
2018年10月初の主催イベント「伊豆大島NaviTabiイベント」を開催
2018年11月G空間EXPO2018コンテストにてNaviTabiアプリが「教育効果賞」を受賞(東京都測量設計業協会様と共同出展)
2019年6月アプリダウンロード数 2,000ダウンロード突破(iPhone版、Android版 合計)
2019年6月アプリを自動パンチ機能に対応。国内MTBOチームのトレーニングに採用
2019年8月アプリを多言語化(日・英)。海外MTBO向けトライアル利用開始
2019年8月ウェブアプリのβ版を公開
2020年1月アプリダウンロード数 3,000ダウンロード突破(iPhone版、Android版 合計)
2020年4月現在国内公開コース184、海外公開コース63(17か国)