目次
新規イベントを作成する  |  スポットを設定する  |  カテゴリーを設定する  |  コースを設定する  |  試走する


 

新規イベントを作成する

アプリを立ち上げ、右下の「その他」を選択してください。

 

「イベントとコースの管理」を選択してください。

 

新規作成する際は、右上の「+」ボタンをタップしてください。

 

作成するイベントの名称を設定し、「作成」ボタンをタップして進んでください。


 

イベント作成ののち、サブタイトル、説明、注意事項など、都道府県、表紙画像 を記入・選択してください。
「公開する」のチェックボタンをオンにするのは最後がオススメです。
イベント・コースを公開後にその内容を変更するのは、プレイヤーに混乱が生じる可能性があるのでお控えください。

 

 

スポットを設定する

まずは、地図上にスポットを設定することが必要です。
「すべてのスポット」を選択し、コース上に設定しうるスポットを先に置いておくとスムーズです。
カテゴリー設定については、後述します。


 

スポットを設定する画面では、地図を動かして、設定したい場所が地図の中心の◯のようなマークに来るようにしてください。


 

設定したい場所を合わせたら、地図右下の「+」マークを押して、スポットを追加してください。


 

 
設定したスポットの名称と説明を記入してください。
また、そのスポットの写真を設定してください。その場で写真撮影することもできますし、事前に撮影しておいた写真を設定することも可能です。


 


 

カテゴリーを設定する

まずは、そのイベントの中に、一つ以上のカテゴリーを設定します。
カテゴリーごとに、
 「スコア」(制限時間以内に得点を競う) か
 「ストレート」(決められたコースで時間を競う) かを選択します。
以下、「スコア」の場合で説明します。

Point

NaviTabiのコース設定は、
イベント>カテゴリー>コース
という階層構造になっています。
一つの「イベント」の中に複数の「カテゴリー」を、
「カテゴリー」は一つの「コース」と紐づいています。
複数の「カテゴリー」で同じ「コース」を使用することが可能です。


 


 

コース種別は、下記の3つから選択できます。
「スコア」
 →制限時間内に集めた点数を競います
「スコア(どこでもスタート)」
 →スタート・フィニッシュ地点を指定しません
  どこから初めてどこで終わってもよいスコア形式になります
「ストレート」
 →指定された順序でまわり、タイムを競います

ここでは「スコア」を選択します


 

カテゴリー名称、サブタイトル、説明や注意事項など を記入します。


 

スコアの場合は、制限時間と、制限時間に間に合わない場合の遅刻減点レートを設定します。


 

コースを設定する

カテゴリーに対してコースを設定します。
新規コースを作成する方法と、作成済みのコースを割り当てる方法があります。


 

新規に設定するコースの名称を設定してください。


 

そのコースに使用するスポットを、一覧の中から選択してください。


 


 

そのスポットをどのような役割で使用するかを選択します。
・コントロール:コースの途中のチェックポイント
・スタート:スタート地点
・フィニッシュ:フィニッシュ地点
・スタート&フィニッシュ:スタートとフィニッシュを同じ場所にする場合に選択


 


 

コントロールの役割で使用する場合は、そのスポットの得点を記入します。


 

一通り設定したら、イベントを「保存」してください。

試走する

イベント・コースを公開する前に、試走をされることを推奨しています。
設定した配点や制限時間などが適切か、確認するようお願い致します。
試走の操作方法は、通常のプレイ時と同様です。


 

 


目次
新規イベントを作成する  |  スポットを設定する  |  カテゴリーを設定する  |  コースを設定する  |  試走する