ご利用規約(日本語) | Term of Use (English)

ご利用規約(日本語)

ここに定める基本規約をはじめとする利用規約等(以下、「本規約等」といいます)は、本サービス全般について、本サービスを利用される方とナビたびとの合意事項を規定するものです。本サービスのご利用に際しては、本規約等の全文をお読みいただいた上で、本規約等に同意いただく必要があります。

第1章 総則

第1条 サービスの内容と規約の適用範囲

本規約は、ナビたび合同会社が提供するすべてのサービスに適用されます。会員は、本規約に従い本サービスを利用するものとします。会員は、本サービスを利用することにより、本規約及びプライバシーポリシーについて同意したものとみなされます。当社はいつでも本規約を修正することができます。修正後に本サービスを利用された場合、本規約に同意したものとみなされます。

第2条 用語の定義

本規約において、以下の用語は、別途定義されている場合及び文脈上別異に解すべき場合を除き、以下の意味を有するものとします。

  • 「当社」とは、ナビたび合同会社をいいます。
  • 「サービス」とは、当社が提供するネットワーク携帯端末用のアプリケーションサービスおよびWebサイト等を通じて提供する全てのサービスを指します。
  • 「会員」とは、当社所定の方法にて会員登録した個人(グループ含む)及び法人を指します。
  • 「主催者」とは、本規約の内容に同意して本サービスを利用し、会員向けにイベント及びコースを設計する会員を指します。

第2章 会員

第3条 会員登録

  1. 本サービスを利用しようとする者は、本規約に同意したうえ、当社所定の認証手続を行い、当社が指定する情報(以下「登録情報」といいます)の入力を経て、会員の登録をするものとします。なお、登録情報には、会員登録の際に登録する情報のほか、本サービスの利用に際して当社が登録を求める情報、ならびに、アプリケーションサービスにおいては会員の携帯端末情報が含まれるものとします。
  2. 外部サービスIDを利用する会員は、本規約以外に、外部サービスの運営者が別途定める利用規約等に従うものとします。

第4条 会員ID

  1. 当社は、会員登録の際に、会員ID(当社がその会員を識別するために発行する文字列をいい、外部サービスIDと総称して、以下「会員ID」といいます)および会員パスワード(会員本人による利用であることを確認するために発行する会員IDごとの文字列)を付与します。なお、本規約における外部サービスIDには、外部サービスIDを利用する会員を識別するために当社が発行する文字列も含まれ、当該外部サービスIDと文字列は1つの会員IDとして取り扱われるものとします。
  2. 会員は、会員IDが、本サービスの利用にあたり、第三者に公開されることがあることを確認します。
  3. 会員は、会員IDおよび会員パスワードの使用および管理について一切の責任を持つものとします。
  4. 会員は、会員IDおよび会員パスワードを第三者に利用させ、もしくは第三者の会員IDおよび会員パスワードを利用してはならないものとします。
  5. 会員の責めに帰すべき事由の有無を問わず、会員IDおよび会員パスワードを使用して第三者が本サービスを利用した場合においても、当該利用について当社の故意または重過失が認められる場合を除いて、当該本サービスの利用は会員によってなされたものとみなし、会員は一切の債務を負担するものとします。
  6. 会員の責めに帰すべき事由の有無を問わず、当該会員以外の第三者が当該会員の会員IDおよび会員パスワードを使用したことにより、当該会員に不利益または損害を与えた場合についても、当該使用について当社の故意または重過失が認められる場合を除いて、当社は何等の責任も負わないものとします。

第5条 会員の解約

  1. 会員は、当社所定の方法にて当社に届け出ることにより、会員登録を削除することができるものとします。
  2. 当社は、本サービスの利用が2年以上行われていないと判断した場合、有効に存在しないと当社が判断した外部サービスIDについては、会員登録を削除することができるものとします。
  3. 前各項の場合において、当社は、会員から受領した金銭の払戻しは、一切行わないものとします。

第3章 サービス

第6条 本サービスのご利用

本利用規約にご同意いただくことによって、本サービスをご利用いただくことができます。

第7条 サービス内容の変更

当社は本サービスの内容について、会員にあらかじめ通知することなくサービスの内容や仕様を変更したり、提供を停止したり中止したりすることができるものとします。

第4章 主催者

第8条 設定の許可および権利義務

主催者には、コース・イベント規約に同意することで、コースやイベントをアプリケーション上で提供する機能及び権限が付与されます。

第9条 サービスの利用

  1. 主催者のサービス契約期間は、原則、1ヶ月もしくは1年とします。利用期間は、サービス契約日から契約終了月の末日までです。
  2. 主催者から解約の届出が行われない限り、サービス契約が自動更新される事を主催者は予め承諾しているものとします。
  3. サービス契約が有料であって、更新時の利用料金の入金が確認できない場合、当社は、主催者に利用継続の意思がないものと判断し、サービス契約を更新しないことができるものとします。
  4. 主催者は本サービスにおける有償サービス契約を解約する場合、契約満了日の30日前までに当社に届け出るものとします。契約満了日をもって有料サービス契約の解約とします。
  5. 当社は契約終了後のデータ保持に関して何ら関与しないものとし、当社は一切その責任を負わないものとします。
  6. 当社は、契約満了日前に通知することにより、契約の更新をしないことができます。

第5章 運営

第10条(禁止事項)

会員は、次の行為をしてはならないものとします。

  1. 第三者になりすまして本サービスを利用する行為
  2. 第三者による本サービスの利用を妨害する行為
  3. 本サービスの運営を妨害する行為、もしくは本サービスの運営に関連して当社が不適当であると合理的に判断する行為
  4. 本サービスのソースコードを解析する行為
  5. 本サービスもしくは本ソフトウェアの不具合、障害、または脆弱性を利用する行為
  6. 上記各号の他、道路交通法を含む法令、または本規約に違反する行為

第11条(利用制限)

  1. 会員が本規約に違反したと当社が判断した場合は、当社は、次の措置をとることができるものとします。なお、これらの場合、当社は、その理由を説明または開示しない場合があります。
    1. 注意または警告
    2. 会員が送信または表示するデータの削除
    3. 本サービスの全部または一部の一時または永久の停止
    4. 会員登録の削除
  2. 会員が複数の会員IDを有している場合には、本規約に違反した際に使用していた会員ID以外の会員IDについても前項の措置をとることができるものとします。
  3. 前各項により発生した会員の不利益および損害について、当社は何等の責任も負わないものとします。

第12条(自己責任)

  1. 会員は、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスで得た情報についても自己の責任において利用するものとし、これらの利用について一切の責任を負うものとします。
  2. 会員は、自己の行為により当社または第三者に損害を生じさせた場合には、その損害を賠償するものとします。

第13条(緊急措置)

  1. 当社は、本サービスの正常な提供のために緊急の措置が必要と当社が判断した場合においては、全ての会員または特定の会員に対して、本サービスの全部または一部の提供を当社が定める期間まで中断することができるものとします。
  2. 当社は、会員が本規約に定める会員の義務を履行しない結果、本サービスの正常な提供に不利益となると当社が判断した場合においては、特定の会員に対する本サービスの全部もしくは一部の提供を中断し、または利用制限することができるものとします。
  3. 第1項および第2項により発生した会員の不利益および損害について、当社に故意または重過失が認められる場合を除き、当社は何等の責任も負わないものとします。

第14条(本サービスの中断)

  1. 当社は、本サービスのメンテナンスおよびアップデート等のために、本サービスを中断することができるものとします。
  2. 前項の場合において、当社は、緊急の場合を除いて、事前に会員に対し通知するものとします。
  3. 当社は、天災、地変、戦争、火災、労働紛争、法令および政府機関の命令、通信事業者およびその他の第三者に起因する障害等、当社のコントロールが及ばない事態により本サービスの提供が困難になった場合には、本サービスを中断することができるものとします。
  4. 第1項ないし第3項により発生した会員の不利益および損害について、当社は何等の責任も負わないものとします。

第6章 一般条項

第15条(知的財産権)

本サービス、本サービスのサイトおよび本ソフトウェアに関する一切の知的財産権は、当社に帰属するものとします。

第16条(個人情報)

会員の個人情報の取扱いについては、本規約に定めるもののほか、プライバシーポリシー(https://navitabi.co.jp/privacy/)が適用されるものとします。

第17条(情報の記録および開示)

  1. 当社は、本サービスを利用した会員のIPアドレス、本サービスの利用履歴(利用日時等のアクセスログ、ドメイン情報、他の会員とのやりとりおよび本サービスの稼働状況等)、本サービスを利用する際に使用したパーソナルコンピューターまたはネットワーク携帯端末に関する情報(オペレーションシステム、ハードウェア、メモリー使用状況、端末固有ID(MACアドレス、端末の種類(型番等を含む)、周辺機器、接続国等)、外部サービスから提供される暗号化された外部サービスIDの文字列を記録することができるものとします。
  2. 当社は、本サービスの一部のサービスにおいて、会員が提供する本サービスに現在アクセスしている場所に関する情報(位置情報)を取得し、本サービスの一部サービスにおいて利用することができるものとします。
  3. 会員は、本サービスを利用することにより、会員がアップロードした情報を成績の確認を目的として当社が開示することを許諾したとみなします。
  4. 当社は、次の各号に該当する場合、登録情報、投稿コンテンツ、アクセスログ、その他当社が保有する情報を第三者に開示することができるものとします。
    1. 捜査、裁判、その他法令上の手続に基づき開示を要請された場合
    2. 弁護士会等の機関から正当な理由に基づき照会を受けた場合
    3. 第三者の生命、身体、財産およびその他の権利の保護のために、または当社の本サービスの運営もしくは財産およびその他の権利の保護のために、必要があると当社が判断した場合
    4. 本サービスの一部として個人を特定しない形で開示を行う場合

第18条(保証の否認)

当社は、当社に故意または重過失がある場合を除いて、次の事項について何等の保証も行わず、何等の責任を負わないものとします。

  1. 本サービスが会員の要求事項を満足させること
  2. 本サービスに不具合がないこと、もしくは不具合が発生しないこと
  3. 本サービスにコンピュータウイルスが侵入していないこと
  4. 本サービスを利用することで会員のコンピュータまたは携帯端末に不具合を生じさせないこと
  5. 本サービスを利用することで会員の権利または財産に不利益を生じさせないこと
  6. 本サービスを通じて会員が取得する情報等が完全性、正確性、有用性を有するものであること
  7. 本サービスが中断あるいは遅延がないこと
  8. 本サービスまたは本ソフトウェアが他人の財産、著作権、商標権その他一切の権利を侵害していないこと
  9. 会員が本サービスを通じて他人の財産、著作権、商標権その他一切の権利を侵害しないこと
  10. 会員が送信または表示するデータが喪失しないこと

第19条(損害賠償の制限)

  1. いかなる場合においても、当社の損害賠償責任は、請求の原因の如何を問わず、会員に現実に生じた通常かつ直接の損害に限るものとし、間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、および偶発的損害(利用機会の喪失、およびデータの喪失を含みますが、これに限られません)については、たとえ当社がかかる損害が発生する可能性を事前に通知されていたとしても、当社は何等の責任も負わないものとします。
  2. 会員による本サービスの利用中に発生する可能性のある全ての、物理的損害、人身傷害又は死亡に関して、当社は如何なる責任も負わないものとします。
  3. いかなる場合においても、当社の損害賠償責任は、当該損害賠償責任の原因となる事実が発生した日から遡って3ヶ月間に会員が当社に支払った利用料金の総額を上限とします。
  4. 第1項、第2項及び第3項の規定は、当社に故意または重大な過失がある場合は適用されないものとします。

第20条(準拠法および管轄)

  1. 本規約の準拠法は日本法とし、本サービスまたは本規約に関連する当社と会員との間で生じた一切の紛争は、訴額に応じ東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  2. 会員が本サービスまたは本規約に関連して訴訟を提起する場合は、原因が生じてから1年以内に手続が開始されなければならないものとし、当該期間の経過後は、その原因を理由とする訴訟は提起できないものとします。

Term of Use (English)

The Terms of Use, etc. including the basic terms provided herein (hereinafter referred to as “Terms”) set forth the terms agreed by the party using the Services and NaviTabi, concerning the Services in general. In using the Services, please read and agree to the Terms.

Chapter I General Provisions

Article 1 Details of Services and Scope of Application of Terms
The Terms shall apply to all services provided by NaviTabi. The Member shall use the Services according to the Terms. By using the Services, the Member shall be deemed to have agreed to the Terms and the Privacy Policy. NaviTabi may modify the Terms at any time. In the event that the Services are used after modification, such Member shall be deemed to have agreed to the Terms.

Article 2 Definitions
The following terms used in the Terms shall be defined as follows, unless otherwise defined or can be otherwise interpreted in context.

  • ”Company” shall refer to NaviTabi.
  • ”Services” shall refer to the application service for mobile terminals provided by the Company and all other services provided through the website, etc.
  • ”Member” shall refer to the individual (including group) or corporate body that has completed the stipulated member registration procedures.
  • ”Organizer” shall refer to the Member organizing events and courses for Members, by using the Services upon agreeing to the Terms.

Chapter II Member

Article 3 Member Registration

  1. The party who wishes to use the Services shall, upon agreeing to the Terms, complete member registration by following the Company’s stipulated authorization procedures and entering information specified by the Company (hereinafter referred to as “Registered Information”). Registered Information shall include information registered at the time of member registration, as well as information requested by the Company at the time of use of the Services and the Member’s mobile terminal information in application services.
  2. A Member using an external service ID shall observe the Terms as well as the terms of use, etc. separately set forth by the external service operator.

Article 4 Member ID

  1. The Company shall issue a member ID (refers to the strings of letters issued by the Company for identifying the Member, hereinafter referred to as “Member ID” collectively with external service IDs) and a member password (refers to the strings of letters issued for each Member ID for confirming use by the Member himself or herself) at the time of member registration. External service IDs in the Terms shall include the strings of letters issued by the Company for identifying Members using external service IDs. Such external service ID and string of letters shall be handled as one (1) Member ID.
  2. The Member shall confirm that the Member ID may be disclosed to third parties in the use of the Services.
  3. The Member shall assume entire responsibility for the use and management of his or her Member ID and member password.
  4. The Member shall not have a third party use his or her Member ID and Member password and shall not use a third party’s Member ID and Member password.
  5. Even in the event that a third party uses the Services using the Member’s Member ID and Member password, whether due to reasons attributable to the Member or not, the said use of Services shall be deemed to have been taken by the Member except in the event acknowledged as due to the Company’s intent or gross negligence, and the Member shall assume entire liability.
  6. Even in the event that the Member incurs disbenefits or damages as a result of a third party other than the said Member using the said Member’s Member ID and Member password, whether due to reasons attributable to the Member or not, the Company shall assume no responsibility whatsoever except in the event acknowledged as due to the Company’s intent or gross negligence.

Article 5 Member Cancellation

  1. The Member may delete member registration by notifying the Company through the stipulated procedures.
  2. In the event that the Company judges that the Services have not been used for more than two (2) years, the Company may delete member registration of external service IDs determined by the Company as invalid.
  3. In the event of the foregoing paragraphs, the Company shall make no reimbursements whatsoever of money received from the Member.

Chapter III Services

Article 6 Use of Services
The Services may be used by agreeing to the Terms of Use.

Article 7 Changes in Services
The Company may make changes in the details and specifications of the Services and discontinue or suspend provision of the Services without prior notice to the Member.

Chapter IV Organizer

Article 8 Approval of Setup and Rights and Obligations
The Organizer, by agreeing to the Terms of Courses and Events, shall be granted the functions and authorization for providing courses and events in the application.

Article 9 Use of Services

  1. The Organizer’s term of Service Agreement shall, in principle, be for a period of one (1) month or one (1) year. The term of use shall be from the day of conclusion of the Service Agreement until the last day of the month of termination of the Agreement.
  2. The Organizer shall be deemed to have agreed in advance to the automatic renewal of the Service Agreement, except in the event that there is notice of cancellation from the Organizer.
  3. In the event that the Service Agreement is fee-based and payment of usage fee at the time of renewal cannot be confirmed, the Company may judge that the Organizer has no intention to continue use and may decide not to renew the Service Agreement.
  4. In the event that the Organizer is to cancel a fee-based Service Agreement, the Organizer shall notify the Company at least thirty (30) days prior to the day of expiration of the Agreement. The fee-based Service Agreement shall terminate as of the day of expiration.
  5. The Company shall not be involved and shall assume no responsibility whatsoever, with respect to data maintenance after termination of the Agreement.
  6. By written notice before the day of expiration, the Company may decide not to renew the Agreement.

Chapter V Operation

Article 10 (Prohibited Matters)
The Member may not conduct the following acts.

  1. Acts using the Services impersonating a third party
  2. Acts interfering with a third party’s use of the Services
  3. Acts interfering the operation of the Services or acts in association with the operation of the Services, that can be legitimately judged by the Company as inappropriate
  4. Acts that analyze the Services’ source code
  5. Acts that utilize malfunctions, failures and vulnerability of the
    Services or Software
  6. Other acts that violate laws and ordinances including the Road Traffic Act and the Terms of Use

Article 11 (Restrictions in Use)

  1. In the event that the Company judges that a Member has violated the Terms, the Company may take the following measures. In such event, the Company may, in some cases, not explain or disclose the reason.
    1. Notice or warning
    2. Deletion of data transmitted or represented by the Company
    3. Temporary or permanent termination of all or a part of the Services
    4. Deletion of member registration
  2. In the event that a Member owns more than one Member ID, the Company may take the measures set forth in the foregoing paragraph with respect to other Member IDs besides the Member ID used at the time of violation of the Terms.
  3. The Company shall assume no responsibility whatsoever with respect to disbenefits and damages incurred by the Member as a result of the foregoing paragraphs.

Article 12 (Self-responsibility)

  1. The Member shall use the Services and information obtained through the Services at the Member’s own responsibility and shall assume entire responsibility with respect to such use.
  2. In the event that he Member causes damages upon the Company or a third party as a result of acts conducted by the Member, the Member shall compensate for such damages.

Article 13 (Emergency Measures)

  1. In the event that the Company judges it necessary to take emergency measures in order for the sound provision of the Services, the Company may suspend the provision of all or a part of the Services to all or certain Members for the period set forth by the Company.
  2. In the event that the Company judges that a Member’s nonperformance of the Member’s obligations set forth in the Terms will be unfavorable for the sound provision of the Services, the Company may suspend the provision of all or a part of the Services to certain Members or restrict use.
  3. The Company shall assume no responsibility whatsoever with respect to disbenefits and damages incurred by the Member due to Paragraph 1 and Paragraph 2, except in the event due to the Company’s intent or gross negligence.

Article 14 (Temporary Suspension of Services)

  1. The Company may temporarily suspend the Services in order to conduct maintenance and update etc. of the Services.
  2. In the foregoing event, the Company shall notify the Member in advance except in the event of emergency.
  3. In the event that the provision of the Services becomes difficult due to natural disaster, war, fire, labor dispute, laws and ordinances and government orders, disorder attributable to the telecommunications carrier or other third party, or other situation beyond the scope of the Company’s control, the Company may temporarily suspend the Services.
  4. The Company shall assume no responsibility whatsoever with respect to disbenefits and damages incurred by the Member due to Paragraphs 1 to 3.

Chapter VI General Clauses

Article 15 (Intellectual Property Rights)
All intellectual property rights concerning the Service, the Service website and the Software shall belong to the Company.

Article 16 (Personal Information)
Besides the provisions set forth herein, the provisions of the Privacy Policy (https://navitabi.co.jp/privacy/) shall apply with respect to the handling of the Member’s personal information.

Article 17 (Records and Disclosure of Information)

  1. The Company may keep records of IP addresses and records of use of the Services (access logs such as date and time of use, domain information, exchanges with other Members and situation of operation of the Services, etc.) of Members using the Services, information concerning personal computers and network mobile terminals used in the use of the Services (operation system, hardware, memory use, terminal ID (MAC address, terminal type (including model number), peripheral devices, country of connection, etc.) and encrypted external service IDs provided from external services.
  2. The Company may acquire information concerning the location (location information) from which the Member is currently accessing to the Services and use such information in a part of the Services.
  3. By using the Services, the Member shall be deemed to have agreed to the Company’s disclosure of information uploaded by the Member, for the purpose of confirming records.
  4. In the following events, the Company may disclose to third parties, registered information, posted contents, access logs and other information owned by the Company.
    1. In the event disclosure is requested based on investigative, judicial or other legislative procedures;
    2. In the event of inquiries from organization such as bar associations, etc. based on legitimate reasons;
    3. In the event that the Company judges disclosure is necessary for protecting the life, body, property or other rights of a third party, or for protecting the Company’s operation of the Services, property or other rights; and
    4. In the event that information is disclosed as a part of the Services in form by which the individual cannot be identified.

Article 18 (Disclaimer of Warranty)
The Company grants no warranties and assumes no responsibility whatsoever with respect to the following matters, except in the event of the Company’s intent or gross negligence.

  1. That the Services satisfy the Member’s requests;
  2. That there are and will be no defects in the Services;
  3. That the Services are not infected by any computer viruses;
  4. That the Member’s computer or mobile terminal will not be subject to malfunction due to the use of the Services;
  5. That the Member’s rights or property will not incur disadvantages due to the use of the Services;
  6. That information, etc. acquired by the Member through the Services are complete, accurate and useful;
  7. That there will be no interruption or delay in the Services;
  8. That the Services or the Software do not infringe on the property, copyright, commercial right or any other right of a third party;
  9. That the Member will not infringe on the property, copyright, commercial right or any other right of a third party through the Services; and
  10. That data transmitted or represented by the Member will not be lost.

Article 19 (Restrictions in Compensation)

  1. The Company’s scope of liability shall be limited to ordinary and direct damages actually incurred by the Member regardless of the cause of claim, and the Company shall assume no responsibility whatsoever with respect to indirect damages, special damages, incidental damages, consequential damages and contingent damages (including, but not limited to opportunity loss and loss of data), even if the Company has been notified in advance of the possibility of the occurrence of such damages.
  2. The Company shall assume no responsibility whatsoever with respect to all physical damages, personal damages or death that may possibly occur during the Member’s use of the Services.
  3. The Company’s scope of liability shall be limited to the total amount of charges paid by the Member to the Company within the period of three (3) months prior to the day of occurrence of the fact serving as the cause of the Company’s liability.
  4. The provisions of Paragraph 1, Paragraph 2 and Paragraph 3 shall not apply in the event of the Company’s intent or gross negligence.

Article 20 (Governing Law and Jurisdiction)

  1. The Terms shall be governed by and construed in accordance with the laws of Japan, and the Tokyo Summary Court shall be the court with exclusive original jurisdiction in the event of any dispute arising between the Company and the Member in association with the Services or the Terms.
  2. In the event that the Member is to file a case in association with the Services or the Terms, the Member shall commence procedures within one (1) year from the occurrence of the cause and may not file a case on grounds of such cause after the passage of such period.